<< 焼豚 | Main | Not for sale >>
小鹿田

車で約13時間かけて大分県日田市小鹿田の里へ行って来ました。



小鹿田焼は山中の小さな集落で焼かれています。小石原から技術が伝えられて以来、ほとんど同じ技法で焼きつづけていて、伝統の文化や製法 を10軒の窯元の人々が一子相伝で今日まで守り続けています。






小鹿田焼の主な技法は打ち刷毛目、飛び鉋などがあり、中でも小鹿田焼で特徴的な技法「飛び鉋」は蹴轆轤を回しながら、生乾きの化粧土に鉄の小さな鉋の先が引っ掛かるようにして削り目をつける技法です。バーナード・リーチが興味と関心をもちながら製法が分からなかった「飛び鉋」が、小鹿田焼で用いられていたことに驚き、その製法を学びとったことが『日本絵日記』(バーナード・リーチ著)に記されています。



やはり、行った甲斐があったと実感させられる器たちです。

小鹿田焼 735円〜 

 
| 2011/11/26 | Goods | comments(0) | ▲Page Top |
Comment










  

Calender
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Search